日記一覧 | 金沢工業大学周辺の不動産をお探しなら住まいサポートデスクにお任せ下さい。

【公式】金沢工業大学 住まいサポートデスク「新篁」(株式会社学侑社)

営業時間9:00~17:30(土曜日 /9:00~13:00)定休日日曜日・祝日 夏期休業期間、年末年始

日記

DIARY

金沢工業大学の指定アパートは築30年経っているものも多くあります。
30年前と言えばバブル期・・お姉さまは扇子を振ってお立ち台、就職セミナーは貸切客船でパーティ形式、会社の上司の海外出張では女子社員へのお土産はYSLの19番リップが定番!
こんな時代があったなんてねぇ・・・今や溜息しかでないです。
30年もたつと人間も古くなってきますが、中には美魔女と呼ばれるバブルのころから変わらない姿を持つ方も・・
アパートも古くなってきますが、こちらもリフォーム、リノベーションといった手を入れることで美アパートに変身。
このアパートも築30年、ユニットバス、洗濯機は共同といったタイプだったのですが

シャワーユニットにすることでバストイレを別々に分けました。
ちなみに学生さんは風呂掃除が面倒かつ光熱費がかかるということで、ほとんど湯船にお湯を張ることはありません。

 

独立洗面台、冷蔵庫(据付、洗濯機もついています。)、玄関前にはおしゃれなシューズラックを置いて収納アップ。

居室は板の間と正方形フチなしの畳風。天井まである作り付けの棚も収納力抜群。
南向きなのでお部屋も明るいです。


コンロは2口なので料理好きには嬉しいポイントです。


正面は燃えるゴミ置き、左は分別ごみ用の置き場、右は屋根付きの駐輪場。
駐輪場横には自販機が置いてあります。ちょっぴり価格お安め設定。

先行下見予約会でもご覧いただけます。
詳細はこちらからご覧ください。 新築並み新品なお部屋を手頃な価格で!
大学も近いので何かと便利です。

1階もリフォーム済です。こちらは洗濯機は共同ですが、バスタブありのセパレートタイプです。

大家さんは寡黙だけれど学生さんの相談に色々とのってくれるお父さんのようないぶし銀な方ですよ!

アパート探しでわからないことがありましたら金沢工業大学住まいサポートデスクまで
お気軽にお問い合わせください❤


投稿日:2022/09/20投稿者:新篁スタッフ

大学指定寮・アパートは長い方だと40年以上工大生の親代わりとしての大家さんをしていただいているところもあるのですが、先日中山ハイツの大家さん(この方も親子2代に渡って寮をされています。)から、こんなものが見つかったと頂いたのは、大学のポストカードセットでした。これ、ある意味お宝ですよ。一部ご紹介~~~


左上:BOKホール 緞帳は人間国宝木村雨山(金沢出身の加賀友禅染織家)意匠だそう。
左下:今はなくなってしまった昭和43年開設の穴水湾自然学苑。工大祭時期恒例の100キロ歩行の出発地点でもありました。
右上:図書館。ライブラリーセンターが建設されたのは1985年らしいのですが、その前の図書館なのかしら…どなたかご存じでしたら教えてください。
右下:タイトルは【キャンパスにみなぎる人間賛歌】とありました。雰囲気からすると1970年代でしょうか?円陣になってフォークソングを歌い始めそうな雰囲気が・・・まさに青春キャンパス。

左上:教育工学研究所の放送センターと中継車。視聴覚教室、LL教室、学内随所に設置してあるテレビに映像を送る放送センターと説明にありました。よくわからないけどその規模感に驚いてしまう・・・
左下:校舎全景  至る所に田んぼが広がっているのどかな風景。野々市市も石川郡野々市町だった頃です。
右上:益谷記念館。大学本館
右下:大学正門

このキャンパスから何万(何十万?)という卒業生が旅立って、色々な分野で活躍されているのかと思うとワクワクします。歴史を感じた瞬間でした。

投稿日:2022/09/01投稿者:新篁スタッフ

丁度10日前、工大では7月のオープンキャンパスに引き続きオンライン説明会をZOOMとYOUTUBEで行いました。
住まいサポートデスクもアパート探しについてのブースを設けて、説明会を行いました。

▲工大指定アパートについて説明をしている室長さん、心配したハレーション(!?)を起こすこともなく、時にユーモアを交えながら、金沢の気候や周辺環境、手続きのやり方などの説明をしました。



▲入居学生さんにも登場していただき アパートや学生生活についてお話してもらいました

お料理好きな彼女とお料理好きな大家さんは仲良しさん、アパートの入居学生さんに配るためのお弁当を管理人室で一緒に作ったりしているそうです。回を重ねると我も我もとお手伝いに来る学生さんがおられてなんだかとっても賑やかそう。学生さん同士、こういうところでつながりができるのっていいですよね。

金沢工業大学の指定アパート・寮は40年以上にわたり工大生のお世話をされている大家さんも多くおられます。
30年以上前に卒業した学生さんがひょっこりと訪ねてくるなんてこともよくあって、人の縁と絆に感心することもしばしばです。

はじめての一人暮らしは親御さんも心配なことが多くあるかと思います。
年内に合格切符を手に入れたら是非先行下見予約会にお越しください。
実際に周辺環境をご覧になって、アパート・寮の大家さんとお話をして住まいの心配事をクリアにして
安心できるお部屋を見つけてください。

投稿日:2022/08/30投稿者:新篁スタッフ

大学指定アパートは1980年代から1990年代の建物が多くあります。
築後30年以上経っているものでも各大家さんはその都度時代に合わせてお部屋改造をされています。
今日は金沢市三馬にある夕食付アパートのエクレールK2をご案内。

▲食堂です。以前はお部屋に食事を持って行って食べていたのですが、現在はゆったりとテーブルに座って談笑もできるようになりました。

 

 

▲隣室との壁は吸音ボードを貼ってみました。予定では可動レールを付けて自在棚が取り付けられるようになります。インテリアアクセントにもなっていい感じ。フローリングも張り替えてシックな雰囲気に。ちなみに2号室はエアコンも新品取替済。




▲押入れもクローゼットに改装しました。ロングドレスもかけられますし、サーフボードも置けちゃいます。(だれが持っているのか?)


▲台所もプチ改装。混合水栓からシングルレバー水栓に変わりました。シンク横チェストを配置、収納力もぐ~んとアップ。

他にもウォシュレットに交換したり、窓枠部分を白く塗り替えたりして部屋全体が広く感じられます。
イーグルネットは接続されていません。個人でネットを契約する必要があります。…が初期工事費用は大家さんが負担してくれますよ!

大家さんもお隣に住まわれているので何かあっても安心。
周辺はドラッグストアもスーパーもこじゃれたイタリアン料理屋さんや居酒屋さんなんかもすぐ近く。
病院も歩いてすぐのところにあるので生活にすごく便利なこと請け合い!!

気になる方はお気に入りに保存してくださいね。
エクレールK2  随時リフォーム続行中です!




投稿日:2022/08/29投稿者:新篁スタッフ

【熱中症警戒アラート】が毎日発表されている、一番暑い時にエアコンが故障した部屋がありました。
エアコンを交換することにしたのですが、この時期どこにも在庫がありません!!
こんな暑い時にエアコンなしでは学生さんが熱中症になってしまう!!大変!
「夏休みが始まるし、大学に行かないとほぼお部屋にいることになるよね・・う~ん困ったぁ~」
と案じていました。自宅の使っていない部屋のエアコンを仮に取り付けようか…?
などと悶々と考えていました。
金沢の近年の夏は想像以上に灼熱の夏、体が溶けてバターになりそうな暑さです。
どうしようどうしようと焦っていたら、なんとラッキー!業者さんから新品に取り換え手配ができたとの連絡がありました。
「よかったー、これで快適に過ごしてもらえるわ。」
ほっと一息です。

さてさて金沢工大は今日から夏休みです。大学指定アパートのほおずきApt.Ⅰ・Ⅱの学生さんもそれぞれの楽し~い休みが始まります。どんなことするのかなぁ~と聞いてみると
●就職が決まった4年生
「大家さん、友達と一緒に車で 東北一周の旅に行ってきま~す!」
とのこと。大家のおじさんは50年前(ちょうど君と同じ年齢の頃)に東北の祭りを見に行ったことを話しました。その頃と今ではだいぶ様相は変わっただろうけれど、いいところです。お土産話が楽しみです。

●ずっと実家に帰っていなかった新潟の2年生
「今から車で帰って9月まで戻りませ~ん!!」
と久しぶりにゆっくりくつろげるのがとっても嬉しそう。

●自動車学校に行くためバイトで精いっぱい稼ぐので家には帰りません!という3年生。
 夢考房で頑張っている人たちも帰省しないで一生懸命モノ作りにいそしむようです。
 目標に向かって頑張ってね!でもちょっとだけ親に連絡してあげてね。首を長~くして息子からの知らせを待っているに違いないからね。

●実家から両親が来られる1年生。
 暑いけど石川の夏を楽しんでいってくださいね。能登の海もきれいですよ。

暑さとコロナのダブルパンチですが、それぞれが大学生活最大の夏休みを元気に楽しんでほしいと応援しているおばちゃんです。

ほおずきApt.ⅠほおずきApt.Ⅱの大家さん 貴代美さんの独り言でした。

投稿日:2022/08/03投稿者:大家:中村さん