日記一覧 | 野々市市周辺の不動産をお探しなら株式会社 学侑社 住まいサポートデスク 新篁にお任せ下さい。

金沢工業大学 住まいサポートデスク「新篁」(株式会社学侑社)

営業時間9:00~17:30(土曜日 /9:00~13:00)定休日日曜日・祝日 夏期休業期間、年末年始

日記

DIARY

おばちゃんはいつも工大祭を楽しみにしています。アパートの学生さんの日頃と違った様子が見られるので、生き生き笑顔の新発見ができるのがうれしいのです。
昨年は残念ながら中止になったのですが、今年は工大祭が開催されるかもしれない!と楽しみにしていました。
でも…学生と教職員のみの参加で一般参加はなく私は見に行くことができません。
「残念だわぁ…」と入居の学生さんにつぶやいていました。
ほおずきApt.Ⅰの3年生のK君は写真部です。時々力作を見せてもらっているのですが、どれも素敵な写真ばかり。
「工大祭ではどんな写真を展示するのか、おばちゃんと~~っても楽しみにしていたの、見られなくて残念だなぁ。」というと
「大家さんには特別に出品する写真を先出しお見せします。」
とラインで【海】と【トンネル】の写真を解説付きで2枚送ってくれました。とっても素敵な写真でした。
それだけでもおばちゃんはすごく嬉しかったんですが、大学祭当日にK君から
「写真展はこんな感じでやってますよ!」
と会場の様子とみんなの作品をラインで送ってきてくれました。
「会場はライブラリーセンターの1階で、ここは写真展には最適なスポットなんですよ。なぜならここの照明は写真際立たせてくれるんです!」」
と聞いていたのですが、ラインで送られた額に入った彼の写真は照明効果(?)も相まってほんとにとても素晴らしい作品でした。実際の会場にいるような気分でおじさんと一緒に鑑賞しました。
吹奏楽部のIさんは
「久しぶりに仲間と工大祭の曲もやるので是非聴きに来てください!」
と言ってくれました。叶わなかったけど、お誘いいただけただけでもほんとにうれしかったです。
コロナ禍で思うように活動ができないことが多い中、学生さんたちの頑張りが伝わってきました。
い~っぱい元気もらえました、ありがとね。
来年こそは工大キャンパスの中でみんなの姿を見たいです。

ほおずきAptⅠほおずきAptⅡの大家貴代美さんの独り言でした

投稿日:2021/10/22   投稿者:大家:中村さん

3か月にわたり行われていた大学の集団ワクチン接種が9月28日で終了したそうです。パイオニアハイツ101は全部で21人の入居者がいます。ほとんどの入居学生さんがほぼ接種完了となりほっとしています。
若い人ほど副反応が大きいということは聞いていたので、7月に第1回目の接種が始まった段階で
『ワクチン接種で体調不良になるかもしれません。大家の方で補水液や解熱剤を用意しています。必要な方は連絡ください。』
と学生さんにメールを送りました。
かくいう私も集団接種が始まった時点では、まだ自分のワクチン接種の予約ができず、通常の風邪などでSOSが発せられたらすぐ飛んでいけるのだけれども
(・・もし学生さんが発熱したり体調不良になったときはどう対応したらよいのだろう・・)
と日々不安な気持ちでした。
1回目でも結構な数の学生さんが発熱して、大家一同で準備していた解熱剤が役に立ちました。
2回目は7月下旬から始まったのですが、ニュースでもモデルナアームや強い副反応があることを耳にしていたので「うちの子たち、大丈夫かなぁ・・」と心配でした。
そんな8月のとある暑い午後、
「大家さん、体が動かないです!助けてください!!」と入居している女の子から連絡が入りました。
急いでアパートに向かうと、こんなにも暑いのに、寒い寒いとガタガタ震え、部屋のエアコンを消して毛布にくるまっている本人と、心配して駆けつけてくれた彼女の友達が部屋にいました。熱も40℃近くあります。ワクチンの2回目を受けた日の事でした。
解熱剤も飲んでいるけど熱は下がらないらしく、私もどうしたらよいのかわからず、とりあえず県の副反応相談センターというところを調べて連絡を取ってみました。相談窓口では①強い副反応が出ている ②本当にコロナにかかっている ③熱中症になっているかもしれない と3つの可能性を指摘されました。コロナに感染しているかもしれないと聞いたとき 私自身がワクチン接種を受けていないため正直怯みました。でも私の服の袖をぎゅっと握りしめて辛そうに、そして不安そうに助けを求めている姿を目の当りにしたらそんなことも言っていられません。寄り添おうと覚悟を決めました。熱中症になっているのかもと思い、本人の了解を得てエアコンをつけ、室内を冷やし、首元や腋下を冷やしてしばらく様子を見ると、少しずつ熱が下がってきました。友達がしばらくついているというので「何かあったらすぐ連絡してね!」と帰宅しましたが、翌日には実家からは親御さんも来られ本人もだいぶ回復して楽になったようでした。
何事もなくてほんと良かったです。こういう経験は初めてでした。大学の指定アパートならではだなぁと思います。父の亡き後、代変わりして10年、大家として少しは成長しているかな・・

パイオニアハイツ101の大家さん 恭子さんの独り言でした

 

 

投稿日:2021/10/04   投稿者:大家さん

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだわ、夜の涼しいことこの上なしと思っていたら、昨日は金沢35.1度で全国一の暑さだったようです。あぢかった・・
そんな中で大学のオンライン説明会が開催されました。アパート相談も午後から1時間程度の説明会を行いました。大家さんと大学指定アパートの入居学生さんお二人にZOOMでご参加いただきました。
1年生と4年生の学生さんにプレゼンしていただいたのですが、さすが工大生!パワーポイントでばっちり資料を作成してくれていて、お部屋の様子や大学生活のスケジュールなどすごくよくわかるように説明してくれました。
お二人とも大家さんが近くにいてくれるので安心感があるとおっしゃっていただいて嬉しかったです。
【大学指定アパートの一番特筆できることは面倒見の良い大家さんの存在です!】と言っている以上、ここで「部屋はいいけど大家さんがイマイチで頼りにならないんですぅ・・」なんて言葉が出たらどうしようと密かに危惧しておりました(笑)
ご出演いただいた大家さんは親御さんの代から受け継いで20年、ちょっと年上のお姉ちゃんから今や学生さんのお母さんの年齢に近くなったと言われていましたが、大学指定アパートの大家さんは代々家族ぐるみでされている方が多いので、長い方だと50年近く工大生と共に歩んでいる大家さんも多くおられます。
だから新入生と工大を卒業したお父さんが同じ大家さんのアパートに入居したりなんてこともしばしばあります。来年度もそんな方がいらっしゃるのかしらと今から楽しみです。
年内にも何回か予約会を行いますので是非お越しください。(詳細は10月中旬からホームページに掲載しますので今しばらくお待ちください。)
アパートに関する質問などは随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね。
写真は大家さんの中継風景と(パソコンでご覧いただいている場合)、学内からの中継風景です。(スマホからご覧いただいている場合)

投稿日:2021/08/23   投稿者:新篁スタッフ

先週の土曜日より本格的に2回目のワクチン接種が始まりました。
スタッフも職域接種で2回目を受けましたが、接種したスタッフのほぼ100%が発熱、丸1日ダウンという状態でした。聞きしに勝る副反応でございました。個人差は大きいと思いますが、おじちゃん、おばちゃんの年代でこれだと若い人はもひとつしんどいのではないかと心配になります。あ、でも発熱だけで食欲はあったとか倦怠感も熱が下がったら急にすっきりして元気になったとかいろんなパターンがあるようでしたよ。あまり神経質にならずにね。接種後の体調不良は授業も公欠になるそうです。
以前にもお知らせしましたが、工大指定アパート・寮では大家さんがワクチン接種に備えて解熱鎮痛薬を用意しています。(ちなみに私は接種後12時間くらいたっていきなり悪寒発熱となりました。)真夜中に調子が悪くなることもあるかと思うので、身に覚えのある学生さんは先に大家さんに頼んで解熱剤をもらっておいてもよいかと思います。(市販薬ではありますがアレルギーなどの心配もあるので、必ず親御さんに服用してもよいかどうかの確認をとってくださいね。)

とある指定アパートの大家さんのところの学生さんは日曜日の朝4時に発熱したらしくSOSの電話があったとか・・
「食べるものなんかあるがか?」
「‥‥食べれるもの・・・なんにもありません」
こりゃ大変、せっせと握り飯を作って差し入れてくださったそうです。
夜に様子を見に行ったら先ほどまでのぐったり感は全くなくなっていて
「すっかり元気になりましたぁ~、大家さんありがとうございましたっ!」
と元気モリモリの答えが返ってきて一件落着。よかったよかった。
一人暮らしで体調が悪くなると家にいるとき以上に不安に包まれるかと思います。
工大指定アパート・寮には大家さんはもちろん、大学もアパート相談室のスタッフも常にサポートしていますから一人で不安にならずに相談してくださいね。

投稿日:2021/08/02   投稿者:新篁スタッフ

23号館の1階に学生ステーションという学生さんがイベントを企画運営するところがあるのですが、そこになんでも相談的な掲示板があったので見ているといろんな質問が掲げてありました。
「どうやったら彼女ができますか」とかなり悲壮感漂うものから
「部屋を片付けても一日で散らかるんですけどどうしたらいいですか」うんうん、片付けるだけ上等だ・・
コロナ禍の学生さんならではの
「オンライン授業がきついです」
「課題をする意欲が湧きません」
など中々に答えづらい質問にも学生ステーションの学生さんが真摯に回答をしています。
中に
「おすすめの店はありますか(料理)」
という質問に対して回答者さんは
「工大近くにある喫茶時(toki)というところをお薦めします!」
と推してくれていました。

実はこの喫茶時は大学の指定アパート宙(そら)の1階で大家さんが営んでいるお店なんです。
RDAプロジェクトの一環で学生さんがデザインしたおしゃれな打ちっぱなしコンクリート造り。
指定寮では唯一の追い炊き機能付きのバスタブがついています。
気になる方はこちらから ご覧ください。
RDAって何?はこちらからご覧ください。建物の写真をクリックすると各ページに飛びます。

回答欄にはオムライスがおいしいと書いてありましたがナポリタンもなかなか人気だそうです。
ちなみに宙は夕食付(選択可)のアパートでもあります。
厨房の裏側にはとってもスタイリッシュな食堂がありますよ。

ちょっとコーヒーブレークしたいときには是非行ってみてくださいね。






投稿日:2021/07/30   投稿者:新篁スタッフ